複数借入を一本化する

キャッシングには、多重債務に陥った人が利用できる「おまとめローン」があります。これらの商品で借り換えが出来れば、複数あった借入を一本にまとめられる、今より低い金利で借り換えられるなどのメリットが生まれます。

 

おまとめローンとは

「おまとめローン」は現在複数の借入を一本化するという商品で、「おまとめローン」は消費者金融や銀行で申込ができます。

 

おまとめローンで借り換える事で、今まで支払っていた金利よりも低い金利に借り換えられます。金利が下がれば、総返済額が少なくなりますし、月々の返済額も減らすことも可能になります。

 

  • 「わずらわしい複数ある返済日を1日にまとめたい」
  • 「返済額を減らしたい」
  • 「改めて返済計画を立て直したい」

という方は、おまとめローンで借り換えるのも、一つの方法です。

 

消費者金融の「おまとめローン」で借り換える

消費者金融の融資限度額は、基本的には年収の3分の1以内と制限されますが、総量規制には「例外」があります。

 

総量規制の例外項目の中に、「顧客に一方的有利となる借換え」という項目があります。
これは、一方的有利になる借り換え、たとえば借り換える事で金利が下がる場合などは、年収の3分の1を超えても、超えた部分について審査で返済が続けられると判断した場合は、融資が可能ということになっています。

 

大手消費者金融の「アイフル」「アコム」「プロミス」などで扱っています。

 

銀行カードローンのおまとめローン

銀行カードローンは総量規制の対象外になるので、融資限度額は年収で影響されることはありません。銀行カードローンに「おまとめローン」の商品が少ないのは一般カードローンでも金利が低く、融資限度額は年収に影響されず、一般カードローンでもおまとめに利用できるので、多くの銀行は「おまとめローン」といった商品をそろえる必要がありません。

 

ですから、銀行カードローンの場合は「おまとめローン」として商品があるのは一部の銀行カードローンだけで、「おまとめローン」としての商品があるのは、東京スター銀行などで申込できます。

 

ただし、おまとめローンは一般のカードローンと違い、借入金額が大きくなるので審査は厳しくなりますが、少しでも早く現況の苦しい生活から脱却したい時は、おまとめローンで借り換えるのも一つの方法です。