まとめるための手順とコツを知る

複数のローンを抱える人にとって「ローンの一本化」、おまとめローンは、多重債務から脱出できる身近な方法です。

 

しかし、本当に実現できるのかわからないという方や、不安、と言う人も少なくありません。
なぜなら一本化するという事が明確になっていないからです。

 

「おまとローンで一本化」とは

複数の金融機関から借入れている借金を、より低金利のローン商品に借り換える事を「ローンの一本化」と言います。「おまとめローン」で借り換え出来れば、毎月の返済額を見直して返済期間を短縮するなどし、借金総額を少なくする借金返済プランのことをいいます。

 

「おまとめローン」は、おまとめ自体が目標ではなく「借金を完済するためのひとつの方法」と考える事が、ファーストステップになります。返済の負担を減らすことで完済への道筋がつき、「返済日が1日になる」、「毎月の返済金額が減る」など返済管理が楽になる事も大きなメリットになります。

 

おまとめローンを申込む前の準備

まずは、借入件数を減らし、返済実績をつける。
という事で、借入件数が4件というのは、ローン審査の通りやすさで言うと分かれ道になります。

 

借入件数が5件というのは、ローン審査に通らない可能性が高くなります。
なので、まずは借入件数を出来れば3件以内にするのがポイントです。

 

キャッシングで大事な事は、返済遅れを起こさず、コツコツと返済実績を積んでおく事が重要です。真面目に返済履歴を積み重ねていれば、「プチおまとめ」などの手段が成功しやすくなるので、まずはきちんと滞りなく返済を続けておきましょう。

 

「プチおまとめ」は現在借入しているキャッシング会社へ連絡を入れて、「借入れ件数を減らしたいので」と伝えることで、例えば4件あった借入を3件に減らすことが出来れば次の手段として「おまとめローン」が借りやすくなります。

 

おまとめに成功したら

おまとめローンとして審査に通過したら、気を抜かないように最後まで詰めの作業を行いましょう。

 

他社借り入れ分をきちんと完済する。

新規の契約が完了すれば、今ある他社の借入を、即座に完済しましょう。

 

完済済みのローンカードは契約解除して破棄する。

契約自体を解除しないと、個人信用情報センターの情報は契約中のまま残ります。
完済した時は解約の手続きを必ず行い、取引を完全に終了させましょう。