消費者金融で借り換える

「おまとめローン」は消費者金融や銀行カードローンなど多くの金融会社が積極的に取り組んでいる金融商品です。

 

「おまとめローン」で借り換えが出来れば、今後の返済計画や返済額が大きく改善されるので、現在多重債務で返済に悩んでいる方におススメの商品です

 

消費者金融のおまとめローン

消費者金融は、銀行に比べて審査スピードが早く、審査が緩いというのが特徴です。
毎月の支払いで悩んでいて、一日でも早く普段の生活を取り戻したい時は、消費者金融の「おまとめローン」の検討をしてみましょう。

 

ただ、急ぐといっても最低限は、金利の比較をすることが重要です。

 

「おまとめローン」は年収の3分の1を超えても大丈夫

総量規制では、消費者金融がお金を貸付けるとき、融資限度額は最大で年収の3分の1以内と制限されています。ただ、総量規制には「例外貸付」のように総量規制の対象外になる貸付があり、「例外貸付」の中には「顧客に一方的有利となる借換え」という項目があります。

 

たとえば、現在借りている金利より低い金利に借り換えることで、現在の状況が改善される場合は、年収の3分の1をこえた部分について、審査で返済ができると判断できれば融資をしてもよいことになっています。

 

申込前にやっておきたい事

ただ漠然とまとめる事だけを考えるのではなく、現在の借入残高がどれくらいか、毎月返済がどれくらいなのかを具体的に書き出してみましょう。その上で「返済シミュレーション」などを利用して、まとめるとどれくらいのメリットがあるのかを前もって確認してから申込む事がポイントです。

 

おまとめは借入先が3社程度なら問題ありませんが、4社5社となると難しくなります。
そのためには、現在利用中の消費者金融に電話を入れて「借入先を減らしたい」といった申込みをすれば応じてくれる場合もあるので、借入先が3社以下抑えておきましょう。

 

おまとめローンは新規借入ができなくなる

おまとめローンで融資が決まると、申込者の名前で各社に一括返済されます。

 

おまとめローンの契約は、完済するまで新たな契約をしてはいけないという内容になっています。もし、「完済するまで新たな借入はしない」という事に自信がない場合は、審査が少し厳しくなりますが、銀行カードローンで借り換える事も検討してみましょう。